Nelie Rubina(ネリー・ルビナ)の元町実店舗は3月15日で閉店いたしました

Nelie Rubina元町店舗は3月15日(日)で閉店しました。
長年のご愛顧ありがとうございました。
今後はオンラインショップとホビーショー・クラフトフェア等のイベントに出店します。
関西方面のイベントにも出店予定ですのでお楽しみに!



--->> HOMEへ

Nelie Rubinaのこと

ネリー・ルビナというのは、イギリスの児童小説「メアリー・ポピンズ」に出てくる登場人物の一人。ノアの方舟を作ったノアの娘とされています。
ドジャーおじさんと一緒に方舟のような形をした家に住んでいます。
冬も終わりの頃、ネリー・ルビナはメアリー・ポピンズとドジャーおじさんと一緒に公園中の木や花壇に作りものの葉っぱやお花をくくりつけていきます。翌朝、ジェインとマイケルが子ども部屋の窓から見た公園はすっかり春になって・・・
 
ネリー・ルビナは春を創る人。日本で言えば春分の日がネリー・ルビナの来る日でしょうか。
私はうるう年だけ春分の日になる日に生まれ、花や葉っぱのモチーフが大好き。ネリー・ルビナのようにいつも春を創っていたい。そんな思いでお店の名前をつけました。
 

店主ご挨拶

せばたやすこ

店主のせばたやすこです。編み物と刺しゅうを中心に手芸作家をやっています。Nelie Rubinaは世界各国より集めた選りすぐりの手芸材料や手芸道具、オリジナルのキット、リリアンニッターのお店。ここにしかないものが沢山ありますよ。

  せばたやすこ profile